分類

全件表示 (4744) サービスマニュアル 技術資料 パーツリスト (89) 完組ホイール (23) 内装変速 後ハブ シフター 周辺部品 (194) 外装変速 後ハブ シフター 周辺部品 (9) スプロケット、クランク、ペダル、BB (157) チェーン、駆動ベルト、調整金具 (43) ブレーキ (105) ライト・サイクルコンピュータ【夜間戦闘機の如し】 (52) 前ハブ、ハブダイナモ (20) 後方確認バックミラー・警笛ベル (3) タイヤ チューブ リムテープ (97) リム (73) スポーク ニップル (49) ドロヨケ ドレスガード チャイルドガード (6) スペアキー 後輪錠 バッテリー錠 (52) サドル関連 腰痛&尻痛からの脱出 (20) ハンドル グリップ ヘッドパーツ (16) フレーム・フォーク (6) カゴ・キャリア・ホルダー (18) スタンド (14) チャイルドシート (10) 工具 (13) オイル グリス ケミカル用品 (5) ベアリング (11) 自転車カバー (1) 便利グッズ (1) 電動自転車 バッテリー (2) 電動自転車 充電器 (3) 電動自転車 手元スイッチ (521) 電動自転車 スピードセンサー・マグネット (33) 電動自転車 モーター・コントローラ・トルクセンサー (22) 電動自転車 電装品カバー・コードホルダー・バッテリー取付部分 (26) Panasonic XM XU (20) Panasonic ジェッター (294) Panasonic ハリヤ (239) Panasonic ベロスター・モビエイト・モビファイブ・クロスバイク系 (88) Panasonic オフタイム (242) Panasonic EZ (89) Panasonic グリッター・シュガードロップ系 (75) Panasonic ベロスターミニ・リトルビー系 (48) Panasonic 小径車(その他) (89) Panasonic 27インチ車(通勤・通学) (250) Panasonic 26インチ車(通勤・通学) (126) Panasonic チャイルドシート仕様【小径車】 (267) Panasonic チャイルドシート仕様【26インチ車】 (153) Panasonic ビビ KD、EX系 (170) Panasonic ビビ DX系 (280) Panasonic ビビ TX、NX、FX系 (82) Panasonic ビビ SX、SS、YX系 (87) Panasonic 軽量モデル (85) Panasonic ビジネスビビ(業務用) (35) Panasonic アルフィットビビ (62) Panasonic ビビ その他 (2001~2006) (38) Panasonic 回生充電・前輪モーターモデル (45) Panasonic 三輪・シニア用 (7) ヤマハ YPJ 純正部品 (80) ヤマハ Brace 純正部品 (180) ヤマハ VIENTA 純正部品 (12) ヤマハ Mina 純正部品 (16) ヤマハ PAS【小径車】CITY-C、CITY-X、SION-U、コンパクト 純正部品 (47) ヤマハ SION 24~26インチ 純正部品 (3) ヤマハ PAS CITY 純正部品 (46) ヤマハ 【子育て用】Babby Kiss リトルモア 純正部品 (206) ヤマハ 一般・買物用 純正部品 (188) ヤマハ 業務用 純正部品 (9) ヤマハ 三輪 純正部品 (6) 三洋電機 純正部品 (64) ブリヂストン純正部品 (191) アウトレット ポスト投函便・別送料など (4) 電動車種別カスタムプラン (12) 自転車を運ぶ(引取・納車・配送) (6) デビュー前控室 PCサポート(会員専用) (10)

お知らせ

2021/02/21再生バッテリーなるものについて
【EV&HV 技術評価研究所】の考察より紹介

バッテリーの再生についての事実と嘘

いわゆるリビルドHVバッテリーと呼ばれる商品には、必ず、「再生バッテリー」というキーワードが使われています。 

あたかも、古いバッテリーを、特殊な工程を経て、元の容量に戻して再利用するというように聞こえますし、事実、12Vの自動車用鉛バッテリーは、再生した商品が多く販売されています。しかし、HV車のニッケル水素バッテリーや、リチウムイオンバッテリーの場合、この「再生バッテリー」というものは気を付けなければなりません。 

電池の劣化というのは、バッテリーの種類によって微妙な違いはありますが、基本的には、バッテリー内部の電解液の中の、比重の大きなイオン(硫酸イオンなど)が沈殿し、その部分のマイナス極で、サルフェーションという不活性現象が発生します。
さらに、プラス極は、イオン濃度が薄いところが積極的に放電してしまうことで、化学反応が活性化しすぎて、電極板の活物質が剥がれ落ちてしまうのです。(中略)

鉛バッテリーの再生バッテリーは、ケースを開けて、中のマイナス極とプラス極を交換し、電解液を入れなおして製造します。つまり、再生バッテリーとは言っても、実際にリサイクルしているのは、外側のケースのみと考えていいでしょう。内部の電極は資源としてリサイクルしているわけです。 

ところが、ニッケル水素バッテリーの場合、まず分解ができません。中に液状の電解液を入れていないドライセル構造のものが多く、完全に密閉されているので、鉛バッテリーのような再生工程は不可能です。 

リチウムイオンバッテリーも同様で、リチウムイオンバッテリーの場合は、電池内部が空気に触れると、水分と反応して発火するリスクもあるため、分解はおいそれと簡単にはできません。 

ですが、流通しているリビルドHVバッテリーと呼ばれるものの中には、「バッテリーセルを99%再生」とか、「高品質セルブロックを自社製造」というようなうたい文句が散見されるのですが、分解して再生するのができない構造であるので、鉛バッテリーの再生品のようなものと解釈するのは危険です。 (中略)

長期間使用すると、バランスは崩れます。
このバランスというのは、簡単に言えば、充放電の速度、タイミングが、全部のセルがそろっているかどうかというものです。
ニッケル水素バッテリーは、時間をかけて、充電と放電を繰り返すことで、この充放電の特性をある程度揃えることが可能ですが、(中略)
バッテリーユニットそのものの容量を元のように復活させるということではないのです。 (中略)

個々のセルが、正常値からどの程度劣化しているのかを測定するのは、単に負荷をかけて放電時間を測定するだけではわかりません。
HVバッテリーユニットに使われるセルは、生産メーカーには、これだけの負荷をかけて、この時間放電させて、この数字が出れば正常という基準が当然あり、(中略)

このセルに要求される正常基準を知らなければ、リビルドHVバッテリーに使うセルが、どの程度の劣化具合なのかを正確に知ることはできません。

ともかく、リビルドHVバッテリーを購入する際には、バッテリーのセルの容量が復活しているというような表現をしているメーカーのものは、かなり怪しいと考えていいでしょう。

電話について

作業に集中している場合は、電話受付時間帯であっても電話に出ることができません。 お問合せ・ご相談は、下記の専用フォームをご利用下さいますようよろしくお願い申し上げます。

ご質問・見積依頼

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

送料

【メール便・追跡可】スプロケット、チェーン、キーなど
・440円 全国一律

【小型・A4サイズ】スイッチ、ホイールマグネット、テンションプーリーなど
・770円 全国一律

【小型・60サイズ】ブレーキ、ハブなど
・860円 関東 南東北 東海 信越 北陸
・970円 近畿 北東北
・1090円 中国
・1200円 四国
・1320円 九州 北海道
・1820円 沖縄

【中型・80サイズ】サドルなど
・1200円 関東 南東北 東海 信越 北陸
・1320円 近畿 北東北
・1430円 中国
・1540円 四国
・1660円 九州 北海道
・2160円 沖縄

【中型・100サイズ】チェーンカバー・スタンドなど
・1540円 関東 南東北 東海 信越 北陸
・1660円 近畿 北東北
・1770円 中国
・1890円 四国
・2000円 九州 北海道
・2500円 沖縄

【大型・140サイズ】フォーク・モーター・タイヤ・リムなど
・2110円 関東 南東北 東海 信越 北陸
・2230円 近畿 北東北
・2340円 中国
・2460円 四国
・2570円 九州 北海道
・3070円 沖縄

【大型・180サイズ】ホイールなど
・3200円 関東 南東北 東海 信越 北陸
・3310円 近畿 北東北
・3420円 中国
・3540円 四国
・3650円 九州 北海道
・4150円 沖縄

【その他】
・範囲外商品はお見積りさせて頂きます。
・島嶼部への送料は地域により変わる場合があります。